世界最小!手のひらサイズの自転車ラック「CLUG」の感想

CLUG

ロードバイクなどの自転車を室内保管している方は多いんじゃないでしょうか。
自転車って家の中で見ると結構大きくて場所を取るんですよね。私も自転車を狭い部屋に置いているのですが圧迫感がすごいです。ディスプレイスタンドは付けるのにちょっと力がいるので役立っておらず自転車と並んで壁に立てかけているだけの状態です。


縦置きにすれば約半分の場所で済むので自転車ラックを探していたところ、Kickstarterで出資を募集しているオシャレなアイテムを発見!手のひらに乗る大きさの自転車ラック「CLUG」という商品を購入しました。

オシャレな外箱を開封します

photo02
なんとも可愛らしい外箱。まさかこれが自転車ラックだとは思うまいて。


開封するとこんな感じ。中側にも遊び心があって素敵なデザインです。
説明書は全て英語ですが、イラストで書かれているので問題なし。

これが世界最小、手のひらサイズの自転車ラック


小さいです!これはロードバイク用のタイヤ経なのでSサイズですがマウンテンバイク用の大きいサイズもあります。
黒い部分は青やオレンジ、緑などカラーバリエーションもあるので部屋や自転車合った色をチョイスできます。ビアンキに合うチェレステカラーがあれば良かったのに。
ネットで見ていてこの部分は柔らかい素材かと思っていましたが硬いプラスチックです。白い部分も同じ。

さっそく壁に取り付けてみました

壁への取り付けは5mmドリルで壁に穴を開け、まずアンカーを刺し込みます。
刺したアンカーに白いパーツをネジで締め、黒いパーツを手ではめ込むという設置方法です。アンカーを噛ますのがちょっと外国チックですね。

私はドリルがなかったのでとりあえず壁紙用の両面テープでくっつけてみました。
※両面テープではやはり強度が足りません。自転車設置時に引っ張る力が加わるので、そのうち取れてしまいました。強力な両面テープならいけるかもしれませんがネジで締めたほうが安全です。


壁につけてもとてもシンプルです。とはいえ基本的に家の中にいる=自転車も家の中なのでこの状態を見る機会は少ないでしょう。

いよいよ自転車を設置


CLUGにタイヤ押しこむと、ポコっとハマります。

photo06
設置完了です!部屋が狭くてドアに隠れてしまいましたが、私は扉を開けた先のデッドスペースにCLUGをつけて、空間を有効活用できました。ドアを開けていると廊下から自転車が見えるので、家の中もなんかオシャレに見える気がします。縦置きスタンドのように余計なポールが無いのも良いですね。

まとめ

いかがでしょうか!自転車の縦置きスタンドは大きい上に値段も10,000円を超えますが、CLUGは小さくて今では通販で3,000円程度で買えるのでコスパも良いです。壁に穴を開ける必要があるので賃貸では覚悟がいりますね。
Kickstarterプロジェクトはおもしろくてクリエイティブなアイテムが出るので今後もチェックしたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、ソーシャルメディアで共有してね。

Google+  B! はてブ  Pocket 

SNSでもご購読できます。